feature

成分について

2019 10.29

『 アルガンオイル(アルガニアスピノザ核油)』化粧品成分・効果 説明

表示名: アルガニアスピノザ核油

別名: アルガンオイル・アルガン油

学名 or 英名: Argania Spinosa(Argania)

科名: アカテツ科

主な産地等: モロッコ(アフリカ大陸北西)

 

 

特徴

・アルガンの木の種子から取れる油

非常に硬い種子を石で割り、ペースト状にすり潰して搾油する。非常に手間のかかる工程を経て、得られるため高価である。

・古くからモロッコで食用、スキンケア用、化粧用として利用。モロッコの先住民であるベルベル人が健康や美容を目的として使っていたとも言われています。

・抗酸化作用の高いビタミンE含有量や不飽和脂肪酸量が豊富

・皮膚弾力性の改善による抗老化作用

・皮膚のバリア機能を回復し水分保持を行う。

 

 

 

期待される効果・使用法等

エモリエント効果・ベース剤・抗老化作用・保湿効果

 

 

 

※本ページの成分説明は、一般的な成分の性質を述べたものであり、当社が運営するサイトに記載されています化粧品の効果・効能を表すものではありません。

また、当社以外の化粧品に配合された場合にも、必ずしもここに記載された働きをするとは限りません。(濃度や処方等によるため)

 

一覧へ戻る