feature

成分について

2019 11.08

『 スクワラン(スクワランオイル)』化粧品成分・効果 説明

 

表示名: スクワラン

別名: スクワランオイル

学名 or 英名: squalane

 

 

特徴

・原料となるスクアレンは、黒子鮫の肝油(サメ肝油)から発見され、健康食品の「鮫肝油エキス」や化粧品で利用されてきました。

現在は、オリーブ油やコメヌカ油・サトウキビ糖液から得られるスクワランが増えてきています。

・スクワランは、スクアレンに水素添加を施した硬化油になります。

・肌への浸透性がよく、ベタつきのないサラッとした感触です。

・水分保持機能があるため、スキンケアやメイクアップ化粧品に配合されています。

 

 

期待される効果・使用法等

保湿効果・エモリエント効果・ベース剤

 

 

※本ページの成分説明は、一般的な成分の性質を述べたものであり、当社が運営するサイトに記載されています化粧品の効果・効能を表すものではありません。

また、当社以外の化粧品に配合された場合にも、必ずしもここに記載された働きをするとは限りません。(濃度や処方等によるため)

一覧へ戻る