feature

成分について

2019 09.18

『 ドクダミエキス 』化粧品成分・効果 説明

 

表示名: ドクダミエキス

別名: ドクダメ(毒溜め)、ギョセイソウ(魚腥草)、ジゴクソバ(地獄蕎麦)

学名 or 英名: Houttuynia cordata(Lizard tail)

科名: ドクダミ科

 

 

特徴

・どくだみの名称は「毒矯み」(毒を抑える)から由来し、どくだみ自体に毒はありません。

・開花期の地上部を乾燥させたものを十薬(じゅうやく)と呼び、日本薬局方にも収録されている。(煎液には利尿作用、高血圧、動脈硬化の予防作用)

・湿疹、かぶれ、水虫などには、生葉をすり潰したものや汁を塗布するとよい。

・ドクダミエキスに毛乳頭細胞、毛母細胞の増殖を抑制する効果があることが発見された。

 

 

期待される効果・使用法等

抗菌、抗炎症、抗シワ、抗酸化、ムダ毛成長抑制、消臭、美白

 

 

 

※本ページの成分説明は、一般的な成分の性質を述べたものであり、当社が運営するサイトに記載されています化粧品の効果・効能を表すものではありません。

また、当社以外の化粧品に配合された場合にも、必ずしもここに記載された働きをするとは限りません。(濃度や処方等によるため)

 

一覧へ戻る