feature

成分について

2019 10.23

『 山鹿温泉水 』化粧品成分・効果 説明

表示名: 温泉水(湯原温泉水)

 

 

特徴

・温泉としての効能は、神経痛、慢性リューマチ、胃腸病、骨及び運動器傷害、疲労回復、慢性筋肉リューマチ、神経炎、外傷性傷害の後治療

・アルカリ性単純温泉(緩和性低張高温泉)、無色透明、無味無臭

・弱アルカリ性泉のため、角質をやわらかくし、肌をしっとりすべすべにする効果があります。

 

 

期待される効果・使用法等

ベース剤・保湿効果・角質ケア

 

 

 

※本ページの成分説明は、一般的な成分の性質を述べたものであり、当社が運営するサイトに記載されています化粧品の効果・効能を表すものではありません。

また、当社以外の化粧品に配合された場合にも、必ずしもここに記載された働きをするとは限りません。(濃度や処方等によるため)

一覧へ戻る