feature

お掃除ノウハウ

2019 06.25

電子レンジを重曹できれいに!

毎日のように使う電子レンジは、温め(加熱)や調理を繰り返すたびに食品や飲料などが飛び出して、少しづつ汚れています。

内部は、黒っぽい色が多く、開けたら薄暗いのでぱっと見あまり汚れているように見えませんが、天井部分・左右面・下面など意外と汚れが溜まっているのです。

ミートソースが飛び散ったり、ラップをかけた煮物の汁が隙間から流れでた経験はありませんか?

 

この汚れ、そのままにしておくと余分な電気を使ったり、故障や発火の原因となることもあるので、定期的にお掃除することが必要です。

 

そこで、油汚れと固まった汚れに強い重曹の出番なのです!

 

 

■お掃除前の準備

・電子レンジの加熱に対応している容器

・キッチンペーパーや柔らかい布(タオルや雑巾)

・計量カップ

 

 

■お掃除の手順

1.電子レンジの加熱に対応している容器に、200mlほどの水に対して、大さじ1杯(約15g)の重曹(セスキ炭酸ソーダでも可能)を入れて混ぜ、レンジで3~5分ほど加熱します。

※このときラップは、不要です。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

natsuko.sさん(@natsuko.krs)がシェアした投稿

 

2.扉を閉めたまま、10~20分ほど放置します。この放置の間に水蒸気と重曹が汚れをふやかして落としやすくしてくれます。

 

3.キッチンペーパーや柔らかい布に先ほど、容器に入れて使った重曹入りのお湯をつけて、軽く絞ってから、レンジの内側を拭きます。その後、水拭きをします。

※お湯が冷めていない場合、やけどをしないように注意してください。

※ゴシゴシこするのは、避けてください。

 

4.電子レンジの外側は、表面が加工してあったりしますので、重曹で磨くとキズの原因になったりします。そのため、外側はセスキ炭酸ソーダでセスキ水を作って掃除する方がよいでしょう。

※軽い汚れであればアルコールスプレーで拭くのもよいかと思います。

※電子レンジの機種・仕様により適さない場合がありますので、念のため取扱説明書をご確認ください。

 

 

★重曹の商品ページはこちらをクリック

 

一覧へ戻る