feature

成分について

2019 08.26

『 シコンエキス(ムラサキ根エキス)』化粧品成分・効果 説明

 

表示名: ムラサキ根エキス(シコンエキス)

学名 or 英名: Lithospermum officinale

科名: ムラサキ科

主な産地等: 日本・中国・朝鮮半島・ロシア(アムール地方)

 

 

特徴

・ムラサキという多年草植物の根のことで、近年美容に期待できるさまざまな効果があることが分かり、注目されている成分の一つです。

・生薬として使用されており、抗炎症・創傷治癒の促進・殺菌作用などがあり、紫雲膏(しうんこう)・紫根牡蠣湯(しこんぼれいとう)・紫草快斑湯(しそうかいはんとう)などの外用薬として配合されています。

・着色料として、口紅等にも使用されています。

・万葉集にも登場するほど歴史は古く、奈良時代から江戸時代末期まで栽培が行われてきましたが、近年自生の株が激減し、絶滅危惧種に指定されている多年草です。

・江戸時代から高貴な紫根染めの染料としても使われていました。

 

 

 

期待される効果・使用法等

美白・抗菌・抗炎症・着色

 

 

 

※本ページの成分説明は、一般的な成分の性質を述べたものであり、当社が運営するサイトに記載されています化粧品の効果・効能を表すものではありません。

また、当社以外の化粧品に配合された場合にも、必ずしもここに記載された働きをするとは限りません。(濃度や処方等によるため)

 

 

一覧へ戻る