feature

お掃除ノウハウ

2019 05.15

ポット・ケトル洗浄(白い結晶汚れ)をクエン酸でピカピカ綺麗に!

電気ポットや電気ケトルの内側になぜか溜まってくる白い汚れ。

水しか入れていないのに不思議ですよね?

これは、水道水に含まれるカルシウム・マグネシウム・ナトリウムなどのミネラル成分(アルカリ性)が、表面で固まってしまっている状態なのです。

 

定期的にお掃除しないと、フィルター部分に詰まってしまったり。お湯の出口が白く固まってしまったり。

そんな白い結晶汚れ(水垢汚れ)には、クエン酸がテキメン!

クエン酸は、食品添加物にも使用される成分なので安心してお使いいただけます。

 

■ 電気ポット・ケトル内の汚れ・湯あか落としに

1.満水にしたポットまたはケトルに、水約1Lに対して15g(大さじ1杯程度)のクエン酸を入れてフタをします。

2.沸騰させて、そのまま1~3時間保温の状態でつけ置きします。

3.やけどに注意して、お湯を捨てよくすすぎます。この際、給水ボタン等で注ぎ口からもすすぎ出してください。

4.残った汚れは、スポンジなどで軽くこすってください。

 

View this post on Instagram

 

makiさん(@__maki__home)がシェアした投稿

汚れがひどく1回で取れない場合は、繰り返しクエン酸で洗浄してください。

※水垢汚れは、放置すればするほど固く頑固な汚れになってしまいます。

そのため、1~3ヵ月間に1度を目安にお掃除するときれいな状態を保つことができます。

 

一覧へ戻る