feature

お掃除ノウハウ

2019 07.03

洗濯槽、汚れてきた?? と思ったら酸素系漂白剤!

ちょっと匂う、黒や赤茶色の海苔のつくだ煮のような汚れが洗濯物に付着してきたら、
それは洗濯槽が汚れているしるし!

実は、汚れやニオイが気になりだした時は、汚れがかなり溜まってきています・・・。

 

こんなに汚れているのか、見てぞっとする前に定期的に酸素系漂白剤を使って、
洗濯槽の掃除をしましょう!

※今回は、縦型全自動洗濯機の方法です。ドラム式洗濯機や二槽式洗濯機は、取扱説明書をよく読んで参考にしてみてください。

 

■ お掃除の方法

1.洗濯槽へ、掃除に使うお湯を高い水位まで溜めていきます。

※ホースがない場合は、バケツなどを使ってお湯を地道にためましょう。
また、便利な溜め方としては、お風呂の湯を「おいだき」し40~50℃くらいにしてから、ホースで吸い上げる方法もあります。

※酸素系漂白剤は、40~50℃がよく反応します。50℃を超える高温では使用しないでください。温度が低いと汚れ落ちが悪くなります。
※洗濯槽の耐熱温度に従って使用ください。
※入浴剤を入れた残り湯は、おすすめできません。

 

2.お湯が溜まったら、酸素系漂白剤をお湯約10Lに対して100gを目安に投入し3分程度洗濯機を回します。(又は撹拌します)

※誤って、排水しないように気をつけてください。

3.そのまま3~4時間放置します。

放置している時に普段なかなか掃除しない、洗濯機のふたの裏側や槽の上などを水拭きしましょう!

 

 

View this post on Instagram

 

Maiさん(@gpgp_ismart)がシェアした投稿

 

4.時間が経ったら、再度3分程度洗濯機を回します。(又は撹拌します)

この時、浮きでてきた大きな汚れを水槽に使うごみ取りネットや、キッチンの水切りネット等で取り除きます。

 

 

View this post on Instagram

 

Yu Yamamotoさん(@you.are.yuu.326)がシェアした投稿

 

5.高い水位で、すすぎ・脱水を行います。汚れが大量にでた場合は、「 洗い → すすぎ → 脱水 」をもう一通り行ってください。

1回の掃除で、すっきりしない場合は、2~3回繰り返し掃除してください。

 

6.最後に糸くずフィルターを外して、きれいにしたら完了です。

 

 

★酸素系漂白剤の商品ページは、こちらをクリック

 

一覧へ戻る