乙女の柔肌 / 乳液・美容液

乙女の柔肌ジェルクリーム

さくら湯の温泉水とコメ発酵液を配合したジェル

カサカサ肌に潤いを与え、お肌のキメを整えるために、9つの保湿成分と7つのエモリエント成分、さらに熊本県山鹿市の天然温泉「さくら湯」の温泉水をブレンドした美容ジェルクリームです。

【9つの保湿成分】
①ジグリセリン ②ペンチレングリコール ③スクワラン 
④チャ葉エキス ⑤コメ発酵液 ⑥グリチルリチン酸2K 
⑦加水分解コラーゲン ⑧水溶性プロテオグリカン 
⑨ジラウロイルグルタミン酸リシンNa

【7つのエモリエント成分】
①スクワラン ②メドウフォーム油 
③ラウロイルグルタミン酸ジ(フィトステリル/オクチルドデシル) 
④レシチン ⑤バチルアルコール ⑥ステアリン酸 
⑦トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル 

<さくら湯について>
平安時代の承平4年(934)に書かれた『和名抄(わみょうしょう)』の中にも肥後の国山鹿郡の「湯泉郷(ゆのごう)」として出ており、温泉場として広く全国に知られていたことがわかります。なかでもさくら湯は、山鹿の元湯といわれる歴史ある温泉で、弱アルカリ性のぬるめでクセのない泉質は「乙女の柔肌」と例えられています。
またさくら湯は、明治31年に「道後温泉」の棟梁・坂本又八郎氏を招いて大改修を行ったこともあり、道後温泉と同じ江戸期の建築様式を色濃く反映した趣のある建築物となっています。

<コメ発酵液について>
1896年熊本県山鹿市に創業した歴史ある酒蔵の「千代の園酒造」で作られる純米酒(コメ発酵液)を使用しています。
かさつきや乾燥が気になる部分にスーッとなじみ、肌荒れのないしっとりみずみずしい素肌に導きます。

■使用場所:顔・肘・膝・かかと
■役割:乳液(保湿クリーム)・美容液

合成界面活性剤不使用無香料ノンパラベン鉱物油不使用

[30g] 1,900円(税抜)

商品購入ページへ

※天然由来原料を使用しておりますので、色調、臭気などに若干のバラツキが生じることがありますが、品質には問題ございません。

 

 

Recommended for PERSON

Component indication

水、BG、ジグリセリン、ペンチレングリコール、スクワラン、メドウフォーム油、温泉水、チャ葉エキス、コメ発酵液、ラウロイルグルタミン酸ジ(フィトステリル/オクチルドデシル)、グリチルリチン酸2K、レシチン、加水分解コラーゲン、水溶性プロテオグリカン、バチルアルコール、ステアリン酸、トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル、キサンタンガム、カルボマー、アルギニン、トコフェロール、ジラウロイルグルタミン酸リシンNa、エチルヘキシルグリセリン、エタノール

How to use the product